キッチン家電は、雑貨と比べて選べる選択肢に限りがありますが、
だからこそ、しっかり選んで部屋のインテリアに合ったものに出逢えると喜びもひとしおです。
パンを常備する人には欠かせないトースター。
数千円で買えるものがほとんどである中、バルミューダのトースターが登場したことによって
高額なトースターが登場し始めました。
シンプルなデザインとトーストに特化した高機能なトースター、バルミューダ。
モノトーンの色展開はどんなインテリアにもしっくりなじみ、スマートな印象があります。

が、もう一つ忘れてはいけないのはアラジンのトースター。
少しレトロな雰囲気ですが、ころんとした天板の丸みも相まってとても素敵。
色もあまりトースターでは見かけないグリーン系があります。
どんなキッチンにこの色を合わせれば?と思われがちですが、
意外にどんなテイストのインテリアにもしっくりなじんでしまう優れた色です。(和室にもおすすめです!)

家電の買い替えはなかなか訪れませんが、だからこそこだわって買いたいもの。
使い勝手だけでなく、デザイン性の高いツールで、インテリアの意識を高めます。

PR|カーテンと壁紙でDIYをしよう