私が住んでいるマンションでは、窓がちょっと縦長で、レースのカーテンは市販のカーテンだとちょっと短いのです。でも、紫外線防止効果があり、外から中が見えにくいレースのカーテンは今使っているものしか売っていなかったので、ちょっと短いけれども、それを買って使うことにしました。

外側のカーテンは長さがちょうどいいものが売っていたので、それを買って使っています。
冬はカーテンを閉めているだけでも、外気の冷たさが緩和されて部屋が若干暖かいように感じます。
レースとダブルで使っていますが、レースのカーテンはほとんど開けることがありません。

夏になると外がとても暑くなるのですが、カーテンを閉めていたら、断熱効果があるので、クーラーがよく効くようになるのです。夏も冬もカーテンがあるかないかで大きく違ってきます。やっぱりカーテンはつけていた方が部屋の温度などのためにもいいのです。見た目だけでなく温度が違ってくるので、選ぶときは慎重に選ぶ方がいいです。
PR|http://smacia.co.jp/hpgen/HPB/shop/business.html